ペットショップにDMを送りたい。その結果代理店の拡大に成功

日本国内のペット保険は、もともと、医療費を組合員で負担するペット共済組合だったが、保険業法改正を経て2009年3月までに優良な共済組合が少額短期保険会社に移行した。
現在は損害保険2社と少額短期保険7社がペット保険を展開している。当社も小額短期保険の1社である。
ペット保険の加入率は今のところ2%程度で、伸び盛りの市場である。小額短期保険は損保に比べ保険料の安さが魅力。自社商品のシェアを拡大したい。

要望

  • まずは全国の政令指定都市で代理店(ペットショップ等ペット関連事業者、損害保険代理店、生命保険募集代理店など)を増やしたい。
  • 保険商品パンフレットと代理店募集のチラシをダイレクトメールで送付したい。

マーケティングの効果

データの選択条件: 浜松市にあるペットショップ

ダイレクトメール送付後問い合わせが20件あり、その後フォローの電話や訪問をおこなった結果、10店と新たに代理店契約を結ぶことができた。
的確なターゲットにPRすることができた。また、未開拓の地域だったのも、効率よく代理店を増やせた要因だと思う。

go Pagetopこのページの先頭へ
Copyright© NSS Co., Ltd.