営業方針をお考えのみなさまへ 必見の情報です

  • Step1 顧客を分析
  • Step2 ターゲット調査
  • Step3 テストマーケティング
  • Step4 全国へ営業展開

顧客を分析して現状を知る 〜自社の強みを生かせる営業先を見つける〜

(問題点)地域だけ選択し、どの業種をターゲットにするのか考えずに営業していませんか?

これは効率が悪いやり方です。
ターゲット業種が違えばニーズも違いますから、営業トークも変わってきます。

(有効な対策)既存顧客を分析することで、新規顧客開拓に威力を発揮します!
分析イメージ

どの業種が多いのか?どの地域で最もシェアを獲得しているのか?
顧客の傾向を分析します。

(これで解決!)顧客の分析が簡単にできます 業種分析プロ

業種分析プロ 32,500円(+税・送料込)

ソフトボックスなら10% OFFで買える!
今すぐ 購入する

かんたん!4ステップで自動分析
顧客データを取り込む 貴社の顧客データをCSV形式にして、「業種分析プロ」に取り込みます。
最新法人電話帳と照合 グリーンページ(※)と顧客データを照合します。
※グリーンページは、全国約820万件の最新法人電話帳データベースです。
1,005業種に分類! 業種ごとに分類します。
  • 大分類(17種類)
    • └小分類(156種類)
      • └明細分類(1,005種類)
様々な角度から分析! 業種や地域、グラフと一覧表、業種分類など、表示条件を変えてさまざまな分析ができます。

営業ターゲットを絞り込むことで、売上アップに役立ちます!

「業種分析プロ」は、既存顧客を分析するための強力なツールです。

分析結果からターゲット地域や穴場業種などがわかります。

分析結果から、どの業種がターゲットなのかがわかる!

分析結果から顧客に多い業種件数ランキングや業種カバー率を見ることで、自社の得意業種がわかります。

ターゲット業種発見のための分析

上図は、顧客の業種件数トップ1の【大分類】は「建設・工事」で、業種カバー率も47%と高く、他の地域でも営業ターゲットとなりそうです。しかし、まだこの地域でも53%の開拓余地が残っているため、売上げアップにつなげるためのローラー作戦が必要です。

【大分類】から掘り下げて【小分類】、【明細分類】まで見ると、グリーンページには存在するのにまだ顧客になっていない企業の業種もわかります。

スーパーマップル・デジタル 12 全国版

別売りの「スーパーマップル・デジタル 12 全国版」を使って、分析した結果を地図上にマッピングすると、顧客の中で多い業種や攻め足りない地域が目に見えてわかります。

「スーパーマップル・デジタル 12 全国版」

分析結果から、気づいていなかった穴場がわかる!

既存顧客の件数は多いのに業種カバー率が低い分類は、潜在顧客が多く眠っていてまだまだ開拓の余地があることがわかります。また、既存顧客の件数は少ないのに業種カバー率が高い分類は、競合企業が少ないことわかります。

独占市場発見のための分析

業種カバー率とは?

さらに、新規営業エリアがわかる!

ターゲット業種と地域を組み合わせて分析すると、強みのある業種がどこに多いのか実際の市区町村名がわかります。また、そのエリアでターゲット業種以外にどんな業種が多いのかもわかります。

業種を指定して地域を分析、地域を指定して業種を分析

ターゲット業種の選別ができたなら、その業種が実際に自社のマーケットに合致するのか確かめましょう。

ソフトボックスなら 業種分析プロ 32,500円(+税・送料込)を10% OFFで買える!
今すぐ 購入する

売上げ拡大に お役に立ちます

パソコンソフトのお買い求めは
ソフトボックスで

「分析代行サービス」のご案内

分析している時間がない、もっと効果的な分析をしたいとお考えの方に、顧客分析の代行サービスをおこなっています。お預かりした顧客データを分析し、貴社の売上げアップにつながるような営業ポイントをわかりやすくレポートにまとめてご提供します。

詳しくはカスタマーサポートセンターへお問い合わせください。

「業種コード付帯サービス」のご案内

顧客データに業種コードが付いていると、ターゲット業種に絞ったダイレクトメール送付ができるようになり、興味のある内容を的確に送れるため開封率が格段にアップします。さらに「業種コード付帯サービス」なら、業種コードの付加と同時に住所の正規化もおこなえます。

詳しくはカスタマーサポートセンターへお問い合わせください。

go Pagetopこのページの先頭へ
Copyright© NSS Co., Ltd.